スタジオ便り

スタジオから日々のあれこれお届けします

屋外療育「フィールドスパーク」を実施しました

気候も穏やかになってきたので、西京極総合運動公園の芝生にて屋外での療育を行いました。


5月、6月に続いて3回目の実施で、今回も無事に終了することができました。


普段の療育よりも広い場所でたくさん遊ぶことができました。


坂道を走ったり、虫を捕まえたり、猫を探したり、芝生を段ボールで滑ったり。




やっぱり子ども達には沢山の刺激があり、運動量を確保できる外遊びは大切ですね。


参考→自然環境下で体を動かす効果


五感を刺激し、疲れるまで遊び込む経験を積んで、ぐんぐん成長していって欲しいです!

今後も定期的にフィールドスパークを実施していく予定です!



FB share