スタジオ便り

スタジオから日々のあれこれお届けします

新型コロナウィルス感染拡大防止に関する取組み

 保護者の皆さまへ

 平素はスパーク西京極の運営に多大なご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。

 皆さまにおかれましては、テレワークへの移行、幼稚園・保育園の休園要請や政府からの外出自粛要請など生活に多大な影響が及んでいることと存じます。

 4月8日時点では、スパーク運動療育西京極スタジオが属する「児童発達支援事業」に於いては

 原則開所しますが各施設にて判断するものとします。

 との通達がなされております。(新型コロナウィルスに関する行政通知 4月8日時点参照)

 保護者の方々より

 ・感染リスクを避けたいので当面お休みさせて下さい。

 ・幼稚園や保育園が休みになり自宅で過ごす時間が増え、体を動かす機会が殆ど無いので子どものストレスが増しています。スパークが唯一体を動かせる機会なので、ぜひとも開所を継続してもらえると助かります。

 ・平時であれば休みの時はショッピングモールや遊園地などに行ったりするんですが、今の環境でそういった場所に行くのは怖いですし、それらの施設と比較してもスパークの方が人の密度等や感染リスクは圧倒的に低いので、開所を継続してほしいです。

 など、様々なご意見を頂いております。

 これら、皆さまのご意見や感染のリスク、行政からの要請などを踏まえ、当事業所は、

  可能な限りの感染防止策を講じながら、開所を継続する

 こととさせていただきました。


 ※感染防止の為、以下を再度お願い・お知らせさせて頂きます。


 ★ご利用されるお子さま、ご家族の皆さまへのお願い★

  ・通所前、ご自宅にて検温をお願いします。

   ※お子さま、ご家族のどなたかに発熱(37.5℃以上)がある場合は、通所をお控え下さい。

  ・通所時、当施設玄関にて来所者全員、検温をさせて頂きます。

   ※発熱(37.5℃以上)がある場合は、その日の療育はキャンセルとし、ご帰宅頂きます。

  ・来所時、帰所時に玄関にて、手指のアルコール消毒をお願いします。

  ・感染防止の観点からも、療育を受けるお子さま以外の兄弟姉妹さまにつきましては、極力お連れにならないよう、お願いいたします。


 ★当施設での取り組み★

  ・全職員が出社前および出勤時に検温

  ・療育前後のうがい手洗い

  ・スタジオ内の換気

    療育中は、安全確保の観点から20㎝程度窓を開け換気。

    療育と療育の間は、窓を全開にして換気。

  ・スタジオ及び療育道具の消毒

    アルコールのスプレー噴霧(壁、床面、ボール、布類等)

   次亜塩素酸希釈液での拭き取り(ドアノブ、手すり、マット、大きなボール、キッズステップ等)




                                 スパーク運動療育 西京極スタジオ

                                          管理者 熊谷 利衣子

 

FB share