スタジオ便り

スタジオから日々のあれこれお届けします

10月からは屋外での療育も積極的に行います

まだまだ厳しい暑さの日もありますが、徐々に秋らしいお天気になってきました。


夏の間は熱中症対策のため、公園等を利用した屋外での療育は控えておりましたが、

9月下旬から10月上旬を目途に再開していくことにいたしました。

スタッフの人員体制や、お子様の発達段階に応じて実施します。


5月~6月に実施し、好評をいただきましたフィールドスパークatアクアリーナも開催予定です。

*定期の方と初参加の方が優先となります。HP上での詳しい案内と募集についてはもうしばらくお待ちください。


スパーク西京極では昨年度の冬から屋外での療育をスタートしました。

外でたくさん体を動かすことで、屋内で遊ぶ何倍も五感が刺激され、子どもたちの発育発達に良い影響が出やすくなります。


外で体を動かすメリットについては、

こちらの記事をご参考に

自然環境下で体を動かす効果


今年はスパーク西京極がオープンしてから初の秋の屋外療育です。

夏とは違い、気候も穏やかで運動しやすいシーズンです。

思いっきり体を動かして、楽しい時間を過ごしましょう。


FB share