スタジオ便り

スタジオから日々のあれこれお届けします

てつぼうあそびの効果・効用

てつぼうあそび

 

蒸し暑い季節になりましたね。

8月の外遊び、夏場はやや危険ですが、スパーク西京極では運動療育の一環として、

療育室にて「てつぼうあそび」を提供しております♪


小学校の体育では、必須となる鉄棒。

入学までに逆上がりくらいは出来ていて欲しい、と思う親御さまも多いのではないでしょうか。

スパークでは通常の療育同様、楽しい雰囲気の中で、親御さまに見守られながら、安全に鉄棒を体験することが出来ます。


てつぼう遊びには、以下のような効果・効用がございます。


①体力アップ

「鉄棒=逆上がり、前回りなど技能の修得」というイメージがあるかもしれません。

しかし実際には、ぶら下がるだけでも十分、体力アップや感覚遊びに繋がります。

まずは、”鉄棒に慣れ親しむ”を目標に、ぶら下がることから始めていきましょう

さまざまな技ができるようになると、全身のバランスを使いながら、上下に回転したりぶら下がったり、日常ではあまりできない動きを鉄棒を使って楽しむことが出来るようにもなります。


②筋力や姿勢の改善

鉄棒では、握ってぶら下がることによる握力の向上、ぶら下がり背筋が伸ばされることによる姿勢の改善、が期待されます。

ぶら下がるだけでなく鉄棒を使って遊べるようになってくると、蹴り上がるためのジャンプ力や身体を棒に近づけるための腕力

自然と身についていきます。 

③「できた!」や「挑戦する意欲」

1つの技を覚えることにより、「できた!」という達成感を味わうことができます。

出来る技が増えるたびに楽しさや喜び、「みてみて!」が増えていき、その繰り返しが、次に挑戦する意欲にも繋がります。


④小学校の必須科目

小学校では、1年生から体育の授業で鉄棒が始まります。

今のうちに、楽しい活動を通じて鉄棒に慣れておくことで、恐怖心や苦手意識をなくしていきましょう。 

スパークでは室内でマットを敷いて行うため、落下した時の恐怖感もほぼなく、思いきってチャレンジすることができます!

指導員と一緒にてつぼう遊びを楽しみましょう!!


       


スパーク西京極では、8月の毎週火曜日、午前の枠(9:30-10:30、10:45-11:45)

てつぼう遊びの予約受付中です♪♪ 詳細はお気軽に職員まで。


FB share